副業をはじめて最初の壁

副業をはじめる女性
副業をはじめて、まさかこんなにも早く壁にぶちあたるなんて。。

しかも、めちゃくちゃ簡単そうなのに(笑)

と軽くバカにしていたのがまずかった。

今考えても、新入社員がこんな感じだったらクビしめてやりたくなります(;一_一)。
ある意味、早めに気付いたことが現在の月30万円の収入に結び付いたのかとポジティブに解釈しています(^_^;)

前回もお話ししていますが、副業として気軽にはじめたチャットレディのお仕事。
しかし、登録したあとどうすればいいのか全く分からず、ただただサイト内をお散歩状態で歩き回っていたのです。

今思うとなんという時間も無駄遣い。。

困った私が、次のステップに進むきっかけになったのが、ガールズチャット内の「しゃべり場」でした。

女性限定で、スレがたくさんたっており、まさにわたしのように登録迷子になっていた先輩方のスレがたくさんあったのです。ひとまず、書き込みはせず読み込んでいくと「登録したけど全然メールこない」「メールしたのに返信がかえってこない」というものでした。

「え、まさか登録失敗した、、、」

と打ちひしがれていましたが、みなさん神ですね。

素敵な先輩方(とはいっても、スレではサイト男性への激しい文句ばかりですがw)から、プロフィールをコンプリートせよとのアドバイスが目立っていました。

とりあえず、見よう見まねで、年も若干サバよんで26歳www(若干じゃない)

写真は載せたくなかったのですが、アップしたほうが稼ぎやすそうだったので、鼻から下を加工処理してのせました。

とりあえず第一関門通過♪

と、

一息ついたのもつかの間。

メールのレス全然こない事件

プロフィール完成したのに、待てども全然メール来ない。
「え、まじ!?やっぱり騙された!?」

とりあえず初日は、1日待ってみました。
来たのは即TVエッチできる?という、えげつないメールが三通だけ。

1通は返信してみましたが、レスポンスはなく二日目経過。。
この時点で稼ぎゼロ円です(泣)

サイト内では毎日ランキング形式で稼いだ女性がでており、五万円稼いでいる女性もいました。そのため「わたしってそんなに魅力ない!?」と若干めげてしまいましたが。。。

改めて、頼りになる「しゃべり場」に立ち寄り、流し読み。
そこで目にとまったコメントが、なんと一日300通ものメールを送信しているという女性。

「300通!?!?」

まじか、、、そんなの可能なのか。。。
正直、わたしにはできないとおもったのですが、とりあえず10通はおくってみようと思い、ログイン中の男性へ送信。

すると、パラパラ返事が来たのです。

「おおおお」

うれしくって、即レス。

相手も即レスしてくれて、なんだかんだで同じ男性と1日で20通ものメールが続きました。
ちょっと調子にのった私は、ココでとんでもないあやまちをしてしまったのです。

男と女には駆け引きが必要!!
男性はそれで盛り上がるのでは!?

という考えのもと、実行。
そして瞬殺でレスが帰ってこなくなりました。

あんなにいい感じだったのに、どうして、、、

そう、、、、

わたしは忘れていたのです。。

現役チャットレディは私だけではないということを(泣)。。

あとから気づいたのですが、別の女性がこの男性のことについてレスを上げていました。
ということは、違うチャットレディにとられたということ。

出会い系ではないチャットレディの世界では、現実世界でありがちなムダな駆け引きが必要ないということ。もちろん男性にもよりますが、基本的にサイトに遊びに来る男性は、日常生活で女性とあまりかかわりがないか、がっつりアダルト目的のひとだけ。

そのため、変な駆け引きをすると逆に「サクラ」と思われ警戒されてしまうのです。
(サイトにサクラなしって書いてあるのに。。)

だから、即レスは基本。
相手の性格に合わせ、可能な限りストレートで気持ちを伝えるということが大切ということがわかりました。

(気持ちというのは擬似恋愛的な感じの軽いノリのやつです。)

顧客になったかもしれない男性は逃したけれど、勉強になった一日でした。

メールラリーが数回で終わってしまう

即レス&話題ふりをこころがけ、男性へメールをコツコツと続けて二週間。
とりあえず、一人に対し5~8回は続くようになったけれど、どうしてもそれ以上続かなくなってしまったのです。

実はこの時期、ずっと引っかかっていたの男性とタイミングが合わないということ。
基本即レスするのですが、それはあくまでもログイン中のこと。

仕事が忙しく、繁盛期まじかだったこの時期はログインすることもなく一日おわってしまうということが続き、メールの内容もなかなかスムーズではなかったのです。

気づいてはいたけれど、本業のほうがもちろん大事だったため、なかなか気が進まない日が続き、、、

なんと、、、

それから八ヶ月間、ログインさえしなくなったのです。

原因は仕事がピークに忙しい時期と重なり、ボーナスが入ったことで夏休み海外旅行へいきおもいっきり羽をのばしまくったことにあります。

すっかりリラックスしてしまったわたしは、ダブルワークが負担となりサイトさえもひらかなくなってしまったのです。

次回に続く。。。